作業場での突っ張り棒
ピエール カーゴバー ゴールデン リヨン賞 受賞

フアン カルロス ピクエラス氏 (ピエール社長)のインタビュー2011年2月16日


お隣のフランスのリヨンで開催されている EUROBOIS というプロフェッショナル向け展示会でゴールデン リヨン(仏名 "Lyon D'Or") という賞を受賞しています。

 

 
 インタビュワー   フアンさん、はじめまして。
展示会の出展者としてスペインから来られており、昨日の午後、貴社の商品開発部門が開発した革新的な商品ピエール カーゴバーでゴールデンリヨン賞を受賞されました。
貴社の受賞商品について説明して頂けますか?
フアン カルロス ピクエラス この革新的な性能を持つマルチ プロップ(多機能突っ張り棒)すなわち、カーゴバーは、職人やその多種機能で作業をこなすエンドユーザーにとって「第三の手」となるものです。
大工、屋根職人、左官職人、キャビネットのメーカー、運送業者など、それぞれの業務で非常に利用価値があります。
今申し上げたように、私達は、これを職人やユーザーにとってのリアルな「第三の手」と呼んでいます。
インタビュワー  それは、一般的な突っ張り棒ではないのですか?
家を完成させるときの内装の仕事などに特に使用されるのですか?
フアン カルロス ピクエラス まさにその通りです。圧縮強度が400Kgから450Kgほどあり、住宅建築が完成するときに特に有用です。建設中の骨組み作りの時の使用ではありません。住宅が完成する前の内装の仕事に使用するのが、適しています。
インタビュワー  この商品が誕生したときのストーリーをお聞かせ下さい。
あなた方は、当初ヨーロッパ以外からこの商品の類似品を輸入して商品化していましたね。その後独自で開発して現在の商品を作り上げられた。バックグランウドのストーリーをお話し願えますか?
フアン カルロス ピクエラス はい、商品ができた過程は一般的なヨーロッパのメーカーとは違い、例外的でした。現在のカーゴバーはわが社の商品開発部門の努力のおかげで、全世界の競合社製品と価格的にも、品質的にも戦える商品になりました。 
つまり当初は、私達は、現在のカーゴバーと似た商品を輸入していました。
仕入れ業者は、私達に独占的に市場(スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ)で扱うことを約束していました。

しかし、4年間経つうちに、当社の競合会社が同じこの商品を販売し始めたのです。
この事実から私達は、この仕入れ業者と縁を切り、私達独自の商品開発を手がけました。
品質の詳細にこだわった商品開発プロジェクトを立ち上げたのです。

ついに努力の結果、素晴らしい結果を得ることが出来ました。
カーゴバーは、以前のものと比べて倍の圧縮強度を持ち、使いやすく、より人間工学に基づいた秀逸品となりました。

私達は、他のヨーロッパのメーカーにも私達のような商品のクオリティ、そして品質開発戦略を参考にしてもらいたいと思います。
インタビュワー  あなたは、貴社のカーゴバーが以前の2倍の圧縮強度を持ち、使用感がより良くなったと仰いましたね。ピエールは、工具メーカーですが、どのようにその商品開発のプロジェクトを改善されたのですか?
フアン カルロス ピクエラス  私達の商品開発部門は、私達の会社のスタッフである技術者と、独立した技術コンサルタント会社の技術者から構成されています。
このチームは、今回のカーゴバーの技術開発において優れた仕事をし、それは当社の代表商品であるクランプ技術に匹敵するものです。
私達は、この開発部門のプロフェッショナルな仕事とぬかりのないチームワークに非常に満足しています。 
インタビュワー ピエール社の展示スタンドに訪れたユーザーは、この受賞作品、カーゴバー をどのように評価しましたか?いつも良い評価でしたか?
フアン カルロス ピクエラス 予想していた以上に当社のスタンドを訪れたユーザーは、カーゴバーを手にとって、非常に使いやすく、幅広い用途に使えると感じているようでした。
インタビュワー このカーゴバーは、これから様々な機会や分野において、当受賞作品として高く評価されることになるでしょう。 この展示会も中盤に入り、そろそろスタンドに戻らなくてはなりませんね。
この技術革新が顕著で使用感が素晴らしいカーゴバーについて、説明をして頂き、有難うございました。
フアン カルロス ピクエラス   こちらこそ、光栄です。


 

  カーゴバー ご注文画面はこちらから

 

スペインのピエール本社からのカーゴバー(突っ張り棒)の新しい写真が届きました。

スペインで撮影されたものです。

天井からの力を利用して対象物をプレスしています。

これも天井からの力を利用して、カウンタープレートをプレスしています。

トラックに荷台でガラスドアーが倒れないようにカーゴバーで押さえているところでしょうか

 

カーゴバーで太い梁を支えているところです。

カーゴバーの新しいアクセサリーのカメラ台です。

カーゴバーの新しいアクセサリーのカメラ台は写真のように使用します。

これも新しいカーゴバー用のアクセサリーです。固定金具です。

 

固定金具は、下の写真のように使用します。