ピエール クランプは、カタログ値よりも2倍以上更に強靭です。 耐圧テストの結果から。

マキシ クランプなどは、日夜テストされて市販されています。今日は、試験の様子です。

市販品と同じバーやブレーキを使用して耐圧試験しています。

 

このパソコンのグラフから、ジョーに2703..23kgの圧力がかかり破損したことがわかります。

ジョーは破断しましたが、カタログ値の最大締付圧力は、約900㎏ですから、実に3倍の余裕で設計していることがわかります。

これは、破断した断面の写真ですが、品質の高い鋳物を使用していることがわかると専門家が説明しています。